スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MH4】武器【片手&双剣】

やっと、各種武器について

その前の用語説明はコチラ

以下の順番で書いていく。( )内はこれを書いた時点での俺の使用回数
・大剣(31)
・太刀(25)

・片手(115)←┐
・双剣(30)←――今ここ
・ハンマー(632)
・笛(86)
・ランス(59)
・ガンランス(82)
・スラッシュアックス(116)
・チャージアックス(30)
・操虫棍(190)
・ライトボウガン(362)
・ヘビィボウガン(353)
・弓(448)

ということで、結構偏ってるので、
偏見にまみれた記事になると思いますが、それを踏まえたうえで、どうぞ!
前記事で書いたような用語とかは補足説明いれないのでご了承ください



片手

武器係数1.4

納刀時スティック入力→X
X+A
突進斬り18
R+X
回避後X
斬り上げ14
X
斬り上げ→A
斬り下ろし14
斬り下ろし→X横斬り13
横斬り→X剣盾コンボ盾10
剣盾コンボ盾→X剣盾コンボ剣20
A水平斬り21
水平斬り→A斬り返し19
スティック入力→A盾攻撃8
盾攻撃→Aバックナックル16
コンボ中にX+A
斬り返し→A
バックナックル→A
タッチパネル
回転斬り24
なんらかの攻撃→スティック後ろ+Aバックステップ-
バックステップを出すときのAを長押し溜め斬り盾20
バックステップを出すときのAを長押し溜め斬剣34
ジャンプ中にXジャンプ斬り20
段差上手前でX+Aジャンプ突進斬り20
段差下手前でX+Aジャンプ斬り上げ18
R+Yアイテム使用-
Rガード-
ガード中にAガード斬り14

抜刀してるときでもアイテムを使えるのは片手剣だけ

レウス・レイアやクシャなど、閃光を頻繁に使いたい敵の場合でも、納刀せずに即閃光ができるので立ち回りやすい。
これがどんなに便利なことか・・・

突進斬りのあと3秒ほどSAがつくため、突進斬りからの攻撃が基本。
また、SAは時間が経過するか、回避行動をとるまで継続なので、突進斬り→アイテム使用でSA状態でアイテムが使える
つまり雑魚敵や味方の攻撃にひるむことなく、回復薬や種などが飲めたり、砥石が使える。
また、罠師のスキルをつけることで、麻痺中などの味方がボコスカ攻撃しまくってる中でも、怯まずに罠(一応、爆弾も)を設置することが可能。

ちなみにバックステップ後は入力解除することで勝手に突進斬りへ派生する。
つまりSAがつくので、SAをずっとつけてループしたい場合(麻痺中など)は、
X+A(突進斬り)→X→X→X→A→【スティック↓+Aのち、入力解除】(突進斬り)
のループがよい。
まあバクステはどこからでも派生するのでわりと適当でもいい気がする。
が、剣盾コンボを出すのはよろしくないので(詳細下)、やっぱり上のループがオススメ。
水平斬りのモーション値はかなり高いしね

バックステップに触れたので、バクステからのほか派生のことを。
バックステップするときのAを長押しすると、溜め攻撃になるが、基本的には使わない。というか使う場面がほとんどない。
また、Aは長押しせず↓入力だけを長押しすると、突進斬りに派生せず、斬り上げになる。・・・が、使う場面はやっぱりない。


さて、実はMH4では片手と操虫棍は地雷認定されやすい2大武器である。
もちろんどちらもちゃんと使えばとても強いのだが、まあ虫のことはとりあえず置いといて、片手がなぜ地雷認定されやすいのか。
それは、剣盾コンボのせいである。

剣盾コンボ。通称:盾コン
Xを連打(斬り下ろし派生なら3回目、突進斬り派生なら4回目)してれば出てくる盾コンだが、
これは味方を吹っ飛ばしてしまう攻撃の上、モーション値がすこぶる低く、
盾コンを連発してる片手がいると、討伐時間が異様に延びてしまう。
・麻痺をとろうと意気揚々アジタルハーカスを担いできて、盾コン連発→吹き飛んでる間にモンスターが麻痺る。
・睡眠爆破が基本のキリンにて、睡眠片手を担いできて盾コン。キリンは小さいので吹き飛ぶ人連発→盾コンぶっぱの人が死ぬ
という完璧すぎる流れに「盾コンすんな」を定型文にいれてる人も少なくなかったようだ。


このようなことから、(特に状態異常を担いでる)片手の地雷率は異常

と言われるのであった。ブワッ

なお、盾コンを出さないようにするためには以下のコンボがオススメ

R+X→X→X→A→A
どこでやめてもすぐ回避につながるので、無理に最後までつなげる必要はない。
またモンスターが遠くに行きそうならばX+Aで回転斬りをとどめにもってくるのもよい

つい、Xを押しすぎちゃうよふえぇ
という人は、R+X→A(ここXでもいいけど)→A→A→A

また盾コン同様、見方を吹っ飛ばしてしまうので、ックナックルも使ってはいけない
上のコンボ中にスティック入力をしてるとバックナックルが出てしまうので、常にスティックを倒してる人は要注意。
かくいう自分もそのひとり。 てへ


というわけで、文字だとワケわからんと思うけど、
・むやみにX連打しない
・必要ないときはスティックをいれない

守れてないと味方を吹き飛ばしちゃうから、片手は地雷認定されやすいゾ

という話でした。


あと触れるべき点と言えば、段差下からのジャンプ斬り(乗り判定あり)がとても使いやすくて便利なんだけど、
4人でやると誰かしら虫の人がいるし、ギルクエは平地が多いからあまり活用機会がないような気もする。
ので、こんなもんかなー。


一応、武器をだしててもアイテムが使える片手剣だからこそできる、特殊な戦い方もあるけど、
あれはソロ用な上に、幾多の試行があってこそ輝く戦い方なので、説明はしません。
一応、参考動画だけ貼っておこう
ようつべ:ttp://www.youtube.com/watch?v=uOTpmYmyQfg
ニコニコ:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm22029051
※リオレイアを狩ってる動画です。

講座はこちら(モーションの説明も書いてるヨ)
ttp://www.youtube.com/watch?v=kmNlSxQJSco
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm22076885


発掘武器の理想値
252 会心20%
266 会心0%
322 会心-25%
属性値280 状態異常160

ボーナスで防御+10




双剣

武器係数1.4

双剣は多段攻撃なので計算式つきでモーション値を。
そして鬼人化中か否かによって行動や入力が変わるので、表は分けますね


通常時
納刀中に移動+X
X+A
斬り払い7*2+7*2=28
斬り払い→X
回避行動→X
斬り上げ18
X二段斬り8+12=20
X→X二段斬り返し7+10=17
X→X→X車輪斬り10+12*2=34
A右二連斬り7+10=17
A→A左回転斬り16+6+8=30
攻撃→スライドドパッド左+A左二連斬り9+12=21
左二段斬り→A右回転斬り18+6+10=34
ジャンプ中Xジャンプ斬り10+13=23
R鬼人化-
前提:鬼人強化中
X+A
二段斬り→X+A
鬼人連斬8*2+8+8+20*2=72


鬼人中

二回転斬りの一回転目でX斬り払い8*2+8*2=32
斬り払い→X斬り上げ20
X+A乱舞33+4*8+20*2=105
X車輪斬り11+13*2=37
車輪斬り→A右二回転斬り18+6+9=33
車輪斬り→X六段斬り(4+9)*2+12*2=50
六段斬り→スライドパッド左+A左二回転斬り20+6+11=37
段差上手前で前に鬼人回避空中回転乱舞17*4=68
空中回転乱舞→X回転乱舞フィニッシュ26+26=52
ジャンプ中にXジャンプ斬り11+14=25
R鬼人解除-

鬼人化時モーション値×1.15

同時ヒット時 斬れ味消費<1
今回も属性70%カットの補正が入ると思われるので、0.7*0.7の0.49なので、大体50%になる

攻撃が素早く、乱舞以外はモーション途中で回避をいれることもできるので、スタイリッシュな戦闘が可能

Rで鬼人化することで、攻撃力が上昇する。
また、鬼人化中にゲージを溜めて、鬼人化を解くことで、鬼人強化状態(=体が光る)となり、
行動速度が上昇し、SAもつく
ゲージがなくなるまで強化状態が続き、ゲージが減った際には、再度鬼人化状態で攻撃することによりゲージが回復する。

リーチが短く、足元に張り付くことが多いので、
モンスターの足でコカされやすい双剣は、鬼人強化状態でSAをつけるのが大事
また、攻撃力も低めで、属性も50%ほどになるので、
鬼人強化状態で速度をあげて手数を増やすのも大事

つまりは鬼人強化をなるべく維持するのが大事


ただし、回避行動がステップに変わるので、慣れるまではやりづらいと思われる。
しかし、敵への張り付きやすさは、ステップ>前転なので、結局双剣の攻撃スタイルに合ってるのはステップである
回避行動へ移るタイミングがとても早く、また距離が短いので、慣れるまでは被弾しやすい
というか、モンスターのモーションを見て避ける方向を判断しないと被弾する。
なので、わりと上級者向けの武器な気もしなくはない。
・・・が、今作は性能が3まであり、これがついていると(回避距離をがついていなければ)、回避行動中はずっと無敵という、恐ろしい回避力になっている。


乱舞の瞬間火力は全武器の中でもトップクラス(というかトップ?)。
罠や乗り転倒のときはもちろん、その他のわずかな隙も見逃さずに乱舞をいれることで他武器に負けず劣らずの性能を持ち合わせている。
また、乱舞に関しては弾かれ無効なので、グラビやバサルなど、硬い敵にも効果は抜群
しかし乱舞はモーションがわりと長めの上、途中で回避行動にうつれないので、判断を誤ると被弾必須であり、
結局のところ上級者向け武器な感はぬぐえない。


回転斬りは(うまく説明できないので効果音で説明するが)、チャン チャチャン! の攻撃なのだが、
チャン のあとに回避がいれられる上、
モーション値自体も初撃が一番高く設定されてるので、なかなか使い勝手がいい
頻繁に使うヨロシ

一応コンボとしては、
X+A → X → A or パッド左+A → X
や、
鬼人化時は
A or パッド左+A → X → X
などがあるが、とにかく回避しながら敵に張り付いて攻撃するスタイルなので、あまりコンボは気にしなくてよいと思われる

双剣の参考動画
シャガル100レベル、生産武器ソロ
13'50"46

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm22544065


発掘武器の理想値
252 会心20%
266 会心0%
322 会心-25%
属性値280 状態異常160




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すげぇええええ
やっぱり自分がちょっとでも知ってる武器だと
読んでて、理解も早くなるし分かるのが気持ちいい!
片手も若干やってるんだけど、盾コンてのは知らなかったぜ
基本X連打の人だから知らないうちにやってたのかな
ゲーシと行くときしか使わないけど!
キリン爆殺専用だからね(笑)
ヌヌはやっぱり回転回避じゃなくステップになると
とても死にやすいなぁ
だので鬼人化を避けて通ってるんだけど
それだとヌヌの意味がないということか・・・
ステップに慣れるしかないんだなぁ・・・

No title

ピコさん:
ステップ中心なら、距離はずして性能だけのほうがやりやすそうだしなあ
まあ状態異常中心の双剣なら、鬼人化もあんまいらんかも?
プロフィール

さんかく

Author:さんかく
かくばってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。